[私は光をにぎっている]無料視聴できる動画配信サービスはどこがいい?DailymotionやPandraはマズい!

私は光をにぎっているの無料視聴方法 映画

この記事では映画「私は光をにぎっている」を無料で視聴する方法を紹介しています。

私は光をにぎっているは、松本穂香主演の「前を向いて成長していく映画」です。

あまり詳しく言っちゃうとネタバレになってしまうので、詳しくは無料視聴してみましょう♪

 

さて、この映画を無料視聴したい場合はどうしたらいいのでしょうか?

答えは動画配信サービス(VOD)を利用することです。

数あるVODの中から映画「私は光をにぎっている」を最もお得に無料で視聴する方法を詳しく紹介していきますね!

■この記事でわかること

  1. 私は光をにぎっているを無料視聴する方法
  2. 私は光をにぎっているU-NEXTの基本情報
  3. あまり利用しない方がよいサイト
  4. 私は光をにぎっているのあらすじ
  5. 私は光をにぎっているのキャスト
  6. 私は光をにぎっているの評判

 

 

ちなみに、説明はいいから早くお得に無料視聴したい!という人は以下の「U-NEXT」のリンクから初回登録特典のポイントを利用して無料視聴することができますよ♪

U-NEXT 

 

U-NEXT

もし既にU-NEXTをご利用中でポイントが無い、または過去に登録したことがある人は「TUTAYA TV」でもポイントで視聴することができるのでおすすめです!

まずは無料でお試し!TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV 

TSUTAYA DISCAS

 

narumi
narumi

当サイト管理人のnarumiです。ただのアラフォー主婦でドラマや映画好きなこともあり、動画配信サービスの情報を発信しています!

私は光をにぎっているを無料視聴する方法

 

私は光をにぎっているを無料で視聴する方法は、既に解説した通り「動画配信サービス」を利用することです。

でも、それだったら配信サービスの月額料がかかってしまいますよね。

。。。

 

narumi
narumi

ただそのまま利用するだけだったら月額料が発生しちゃいますね。でも大丈夫です!

継続してご利用になるのであれば、月額料が発生します。

しかし、今回は「無料で視聴する方法」を紹介していますので大丈夫です!

その方法は、動画配信サービスの「初回無料トライアル期間」を利用することです。

この期間中に視聴してしまえば月額料は発生しません。

でも、私は光をにぎっているとか他の映画は「課金」しないと視聴できませんよ!

narumi
narumi

そうなんですよね~ 見放題コンテンツだったら問題ありませんが、課金コンテンツはそうもいかない!でも大丈夫です!

初回登録時に付与されるポイントを利用すれば無料視聴が可能です。

例えば、U-NEXTの場合は「私は光をにぎっている」を視聴するのに500円分のポイントが必要となってきます。

でも、初回登録時に600ポイントが付与されるので、このポイントを利用することで「無料視聴」が可能となります。

 

なるほど。そういうカラクリがあるんですね!でも初回登録だけだったら、過去に利用していた人は無料で視聴できないの?

 

narumi
narumi

カラクリではありませんが、そういった仕組みになっています。過去に利用していた人のための対策もありますよ♪

過去に対象の動画配信サービスを利用していて、初回特典のポイントが受け取れない人もいるかと思います。

そういう人は、別の動画配信サービスの初回登録ポイントを利用することで無料視聴が可能となります。

使いまわしみたいな感じですね!私は光をにぎっているを配信している動画配信サービスを教えて下さい!

※2020年6月時点の情報です。最新情報は各自でご確認願います。

 

動画配信サービス配信状況月額料(税抜き)初回登録ポイント
U-NEXT1990円600ポイント
TUTAYA TV2417円600ポイント
dTV500円
Hulu×933円
FOD×888円100ポイント
NETFLIX×800円
ABEMA×960円

 

こうして見てみると、私は光をにぎっているを視聴できるのは「U-NEXT」「TUTAYA TV」「dTV」の3つになります。

更に、映画「私は光をにぎっている」は課金コンテンツとなっています。

なので、無料視聴したいのであれば初回登録ポイントの利用は必須となります。

そう考えた場合、初回登録ポイントが利用できる「U-NEXT」と「TSUTAYA TV」に絞られます。

どちらがいいんですかね?

 

narumi
narumi

この2つの配信サービスを更に詳しく見ていきましょう。

 

\今すぐ無料視聴してみる/

私は光をにぎっているのおすすめ動画配信サービスはU-NEXT

私がおすすめするのはU-NEXTです。

初回登録ポイントが600ポイントですが、もし今後継続して利用したいと考えた場合はU-NEXTのほうが月額料が安いんです。

更には動画配信数もU-NEXTが国内最大数となっていますので、こちらをおすすめしているんです。

U-NEXT

U-NEXTの特徴

※2020年6月時点の情報です。最新情報は各自でご確認願います。

月額料金1,990円(税抜き)
作品数約170,000本
同時視聴数1アカウントで4端末
視聴できる端末スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間初回登録31日間無料
ポイント毎月1,200ポイント付与(初回は600ポイント)
ビデオについて見放題(一部課金コンテンツあり)
ダウンロード機能あり
アダルトビデオ(成人向け)あり(ブラウザ専用)

1アカウントで4端末で使用できる

U-NEXTの凄いところが、例えば家族のだれか1人がU-NEXTに登録しておけば、本人以外の端末でも最大3台まで視聴することができるんです。

なので、家族が4人全員が視聴するのであれば、誰か1人が登録しておけば全員がU-NEXTを利用できるんです。

サブアカウントだからといって、視聴制限があるわけではありません。

そうなると、家族4人で1人あたりの月額料は500と格安料金となってしまいますね♪

 

  • 1つのアカウントで最大4端末で利用可能!
  • 家族みんなで利用できるから、番組の取り合いにならない
  • 実質500円で利用できる(4つの端末使用時)

 

まずはU-ENXTの無料トライアルをお試ししてみる

 

無料動画はTSUTAYA TVもおすすめ

既にU-NEXTで初回ポイントを利用したことがある人向けです。

TSUTAYA TVでも初回登録ポイントを600p貰うことができるので、私は光をにぎっているを無料視聴することができます。

※2020年6月時点の情報です。最新情報は各自でご確認願います。

月額料金2,417円(税抜き)
作品数約10,000本
同時視聴数1端末
視聴できる端末スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間初回登録30日間無料
ポイント毎月1,080ポイント付与(初回は600ポイント)
ビデオについて見放題(一部課金コンテンツあり)
ダウンロード機能あり
アダルトビデオ(成人向け)なし

 

まずは無料でお試し!TSUTAYA DISACS/TSUTAYA TV 

DailymotionやPandraなどの海外動画サイトは注意!

とにかく無料で視聴したいがために、海外の違法動画サイトに手を出す人もいます。

ですが、これはかなりリスクが高いことを御存じでしょうか?

そもそも、こういった海外サイトにアップされている映画は基本的に違法なんです。

またそのようなサイトにアクセスすることで、あなたの様々な個人情報が抜き取られる可能性もあるんです。

クレジットカード情報盗まれたりしたらヤバイですよ!

なので、いくら無料で動画を視聴したいからといって、そういったサイトには絶対にアクセスしないようにしてくださいね!

■著作権に関すること

 

 

私は光をにぎっている無料動画のネタバレあらすじ

亡き両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に東京へ出てくることになった澪。都会の空気に馴染めないでいたが「目の前のできることから、ひとつずつ」という久仁子の言葉をきっかけに、居候先の銭湯を手伝うようになる。昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ、都会の暮らしの中に喜びを見出し始めたある日、その場所が区画整理によりもうすぐなくなることを聞かされる。その事実に戸惑いながらも澪は、「しゃんと終わらせる」決意をするー。

引用元:私は光をにぎっている公式

 

私は光をにぎっているのキャスト一覧

 

役柄出演者
宮川澪松本穂香
緒方銀次渡辺大知
島村美琴徳永えり
新井稔仁吉村界人
井関夕役忍成修吾
三沢京介光石研
宮川久仁子樫山文枝

 

私は光をにぎっているのスタッフ一覧

 

監督・脚本中川龍太郎
主題歌カネコアヤノ
脚本末木はるみ 佐近圭太郎
脚本協力石井将 角屋拓海
チーフプロデューサー和田丈嗣
プロデューサー藤村駿 木ノ内輝
アシスタントプロデューサー新井悠真
ラインプロデューサー仙田麻子
撮影平野礼
照明稲葉俊充
録音伊豆田廉明
音響効果柴崎憲治
美術安藤秀敏 菊地実幸
ヘアメイク菅原美和子
衣装田口慧
助監督石井将 角屋拓海
監督補佐佐近圭太郎
制作担当三吉優也
編集伊東航平
スチール阿部裕介
音楽加藤久貴
製作WIT STUDIO

 

私は光をにぎっているのみんなの感想

 

光石研の狂気を孕んだ、喰えないオヤジっぷりが冴え渡っていた。脇役もくせ者揃い。
主役の女の子は不器用で、口下手だけど、純朴で存在感が光っていて良かった。

作品的には、画面作りが美しく見易く、情報量が巧みにコントロールされていて、アニメの方法論で作られているように感じた。ドローンで撮った映像が凄くかっこよかった。
セリフで物語を説明せず、画面で紡いでいく手法が良いなと思った。そういう映画が好きなので。

東京の地域社会がまるで生き物のように個性を持って、記録として描かれているのも珍しい作品だと思った。
静かだけど見応えのある映画だった。
ただ、あまりに良くできていて、出来過ぎ感というか優等生すぎる感じがする映画でもあった。

引用元:フィルマークス

映画タイトルに惹かれるように鑑賞。“わたしは光をにぎっている”

言葉は必要な時に向こうからやってくる。言葉は心だから、そして心は光だから。弱っている私に力を与えてくれる。そう言えば、祖父母の言葉を右から左へ聞き流していた私が今ここにいる…今からでも光をにぎろう!そしてエチオピア人に道を聞く彼女…ふと日本人の心温かい心が、いま失われつつあるのではないかと思う。うまく言い表せないが…よかったとても綺麗な湖畔は…やはり湖 長野県長野市の野尻湖だそうです、行ってみたい あんな綺麗な光に包まれる日に見れるといいですね。引用元:フィルマークス

ポスターの雰囲気が凄く良くて公開当時気になっていた作品。

家庭の事情で行き場を失い長野から東京に上京してきた女の子と、変わりゆく東京の再開発の街並みを描いた作品。

上京し成長していく女の子と終わりを迎える都内の街並みとの真逆な対比が良い。舞台は葛飾区の立石?まだ都内にも下町のレトロな雰囲気の場所が残っているんだなと。変わらないもの。変わるもの。変わらないといけないもの。変えてはいけないもの。考えさせられる作品だった。

引用元:フィルマークス

非常に淡々とした映画でした。

日常を撮してるていうんですかね?
セリフもどちらかと言うと少な目で今はこんな銭湯見る事ないですね(近所にあった昔ながらの銭湯はことごとく潰れてます)

世の中が変わって行くからそこだけが別世界で見ているには面白いですが実際生活となると苦しいですよね………だって行かないですから、え〜!閉めるなよ、失くすなよと思った人のどれだけがそこを日常使いしてたんでしょう?(映画と関係ない感想で失礼しました)

懐かしいよね〜と思いながら見ました。最後の主人公とおじさんに安堵感を覚えました、それが光なんでしょうか?人間なんとでもなるもんなのかな〜。引用元:フィルマークス

静かでいて、純度の高い綺麗な作品。

なにかと不器用な女の子が故郷を離れ、新天地東京を舞台に過ごす中で関わる人、起こる出来事を描写していく。特段変わったことが起こるわけではないけれど、だからこそより共感できる部分もあるし、響く言葉もあります。何より、本当に何でもない景色・やりとりが輝いて見える映像が素晴らしかった。湯船ってあんなに美しく感じることあるんですね!セリフはそれほど多くないのに、1シーンが長めだっりしますが、この作品については必要だったと感じました。そういった細かい点が雰囲気作りに大きく貢献していると思います。主人公は感情をあんまり表に出さないタイプなのに独特の存在感があるというか…とにかく、主演の方の演技も自分は結構好きでした。エンディングまで観て”宝石は高い純度の中にほんのちょっとの不純物があることで、特徴的な色を宿し、さらに人を惹きつける”という以前聞いた話を思い出しました。
綺麗さの中に少しの悩みがあることでより記憶に残る、そんな映画だと思います。

引用元:フィルマークス

四月の永い夢」「走れ、絶望に追いつかれない速さで」

上記2作品に次いで3作目の中川監督作品鑑賞構図、色味、台詞、舞台、音楽ドンピシャでやっぱり好きそして松本穂香さん今まで好きでもなかったけど好きになれたこの監督の映画に出ると女優さんはもれなく
私の好感度が上がります。お父さんが亡くなって外に出ないといけなくなってお父さんの友人が切り盛りする銭湯に居候して仕事を探すために長野から東京へ人は細胞も心も日々生まれ変わって一日たりとも同じアナタはいない流れに逆らえなくてもそこで光をにぎり続けられるか新しい世界は光っているから。

引用元:フィルマークス

 

【古き良き日本の先に覗く光とは】
幼くして両親を亡くし、祖母と田舎で民宿を営んでいたが、祖母の入院により、父の親友を頼ってひとり上京することに。父の親友は都内の古き良き商店街の一角で銭湯を経営しており、仕事が決まるまでの間、居候させてもらう約束だったが、なかなか定職に在り付けないなか、民宿時代から慣れ親しんでいた浴室の手伝いをすることに。やがて入院中の祖母も亡くなり、居候中の銭湯も都市再開発の渦中となり、あえなく閉店となるなか、彼女が選んだ、進んだ光とは・・・。
>
美しい映像美のなか、言葉少なめの彼女の心情がとてもジーンと伝わってきます。最後の最後のひとコマでみつけた彼女の一寸の光にとても温かさとなにか安心感のようなものを抱きました。

引用元:フィルマークス

いわゆるメディアボケしていない、地道ながらもしっかりと映画力をつけてきた中川監督のベンチャー映画。
それ故にモスクワ国際映画祭にて特別招待される程に認められ、海外の方に見せつけ証明した実はすごい作品でもある今作。

舞台は大都会東京。しかしながら何処か時代に取り残され、時間が止まったような雰囲気漂う実在の場所葛飾区立石の街の中にひっそりある昔ながらの銭湯の物語のお話。話の流れも単調かつ上下幅が少ないからこそ質素だけどもゆったりと人並みに感じ取れる居心地良き邦画でした
全キャストの演技力の賜物でした。俺個人的には今作の主人公の宮川澪。心あるべき処心あらずな雰囲気漂う感じがまさに「女優松本穂香」にベストマッチな配役で尊敬の眼差しで終始観てました
ますます注目しちゃうわな(〃ω〃)

引用元:フィルマークス

私は光をにぎっているの無料動画を視聴する方法まとめ

私は光をにぎっているの無料視聴方法を紹介してきました。

私は光をにぎっているはU-NEXTとTSUTAYA TVとdTVで配信されています。

その中でも一番お得に視聴できるのはU-NEXT!

もし過去にU-NEXTを利用したことがあるのであれば、TSUTAYA TVを利用しましょう。

 

narumi
narumi

おさらいです!

  1. U-NEXTの初回登録ポイントを利用する
  2. TSUTAYA TVの初回ポイントを利用する

解約もボタン一つで簡単なので、是非登録して視聴してみましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました